221

12月20日調整についての検証

by
星条 承光平
星条 承光平
12月20日実施カードパラメータ調整で少し気になった点がありましたので検証してきました

ヘカトンケイルは相手のインターセプトでもユニットを1体を選んで基本BP+2000する効果が発動します
ピヨビルダーは自身召喚時にもまっしゅるガード発動するので実質3000のまま
シルフの騎士は相手ユニットに複数属性いると複数効果発動する 例えば相手に赤ユニットと黄ユニットがいればシルフの騎士自身に秩序の盾と消滅効果耐性が付与されます
ヴァイス・ヘルメスは『そうした場合』とないこともあり、敵ユニットを消滅させなくても行動権回復しました
冥府剣士ライマルの特殊召喚先はコストや色制限はありませんでした 当然ながら進化ユニットは対象外でした
更新日時:2019/02/03 17:42
(作成日時:2018/12/20 13:10)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア