1251

7/30 エラッタ雑感

by
じゃこ
じゃこ
大型バージョンアップが発表されました
新弾はまだなのでしょうか……

エラッタの詳細は以下を参照
http://info-coj.sega.jp/?p=7733

1.パピヨンガール
  アリジゴック改の横に置くだけでジョカ等全体除去持ちのユニットを道連れにできるように。
  単体で見ればそこそこのパワーがあるが、出張できる相方もおらず昆虫自体のパワーが低いので使われるかは怪しい。

2.赤ヒトミ
  どこかが変わったはずなんだけど変わった後もパワーが低すぎて評価ができない。
  ホームズの下位互換。

3.アラクノフォビア
  "「砦を守る翼竜」の特技「飛行」‼ 敵の攻撃の回避確立三十五パーセント!"
  アラクノフォビアは八十パーセントで攻撃を回避するので砦を守る翼竜の上位互換。

4.デーメーテール
  2コス4000秩序持ちというスペックがすごく強い。
  ただ相性が良くてパワーの高いカードがない。

5.人の業
  当たれば強い。
  ゼウスのような出た時に更地になるユニットが流行っていないので、汎用性でスピアに大きく劣る。

6.メジュリーヌ
  スピードムーブがない上BPが低いユニットに行動権回復されても……って感じではあるがハンデス等でリソースを削れるデッキなら相手が処理できなくなる可能性がある。
  それでも優先度はペンテレシアの方が上。
  種族に機械が付与されてしまったため、オーディンで引いてきてしまう可能性がある。噛み合えば強いので大きいハズレではないものの、オーディンは実質的な弱体化。

7.小太郎
  忍者自体のボード処理能力が大きく上がったが手札を増やせるわけではないので、全盛期のアトロポスと比較すると見劣りする。
  パーフェクトテリトリーと合わせて運用していきたい。

8.ヴェルフェゴール
  ボードに触れる3コス8000はまずいですよ! 2体なのでライブのようにケアしきれないのがポイント。
  トリガー全体破壊という枠でペンテレシアに大きく劣っていたため、妥当な所か?

9.イーリス
  2コス払っってランダム2コス以下処理は弱いが、今回のエラッタで追加されたデッキに戻すという点はあらゆる耐性を無視できるという点で強力。
  自身も戻せる点は〇。
  
10.キャプテンキッド
   3コスのくせに未だに条件付きスピードムーブは弱すぎる。
   破壊効果も能動的に使いにくい点が評価を下げる。
   破壊対象がランダムになってヘブドラ等の仮想敵を処理できたなら評価は違った。

11.ポクポ君
   インフレの体現者。

12.リザードナイト
   新小田時空から来た漢。
   いかんせん横に並ぶのが前提な効果はいまいちに見える上、横に並べてパンプがあれば戦士はヌトを出してゲームが終わる。

13.フレイヤ
   もうなんかすごいことになってる。CIPで沸くようになったのでペルセポネーを超えた。
   1裏から出していきたいが、手札からの特殊召喚という点がそれを制限する。
   ボードを埋めたいだけならアリジゴック改でいいので、戦士を沸かせるという点を生かしたい。
   
14.シヴァ
   コストが減るようになった。
   もはやタッチで赤はシヴァのみを入れる構築はほとんど無いので、素直に2コストでも良かった気がする。
   アイリーンで複製して1コスのOCシヴァを作ろう。

15.ルサルカ
   海洋が付いた。
   4コストで横に並ぶ海洋という点でシーサーペントとの互換になるが、青パズスを出せるあたりこちらを推したい。
   ここ1年ぐらいで強力な海洋が増えたので、海洋トリガーを踏むための枠争いは熾烈。

16.ミョルニル
   並ぶと2アド稼ぐマン。
   大体並びきったころにはトリガーを引ききっているので不発になる懸念がある。
   文明崩壊を使おう。

17.ヴァジュラ
   並ぶと寝かせたユニットを相手ターン開始時にまた寝かせる。
   わりと良さげな効果だが他の2コスト武身と比べてスペックに見劣り。

18.ロンギヌス
   並ぶとバウンスもう一体。
   更地を作りやすくなったおかげで単純に強いのが闇。

19.ブラックケルビム
   創生忘却止めるマン。
   構築にすんなり入る2コスサーチャーなあたりがかなりの良カード。

20.イージス
   並ぶと2体に秩序。
   自分のターン開始時にクサナギから出てきて、相手ターン開始時にクサナギに秩序を付与するのはかなりすごい。
   赤に対する圧力がとんでもなくて、俺たちの"ぶっさん"が帰ってきたんだと感じる。

21.クサナギ
   並ぶともう一体出す。
   上方修正だが、相手ターンに出た武身は効果を発動しないので、並びきった場面では不要な効果になる。
   こいつがいると3体のジョカケアができないが、ジョカケアする場面でこいつを下げたくないぐらいにはカードパワーが高いあたりが悩みどころ。

22.アロンダイト
   並ぶともう一回BP+2000。
   パワーラインの上げ幅が4000になると流石にすごいと感じるが、アロンダイトが出た後のボードは焼きではなく破壊や消滅で処理することになるのであまり変わりはない。

23.レディバグガール
   似たような効果ならコストが軽いファニーテイマーの方が強い。
   昆虫の焼きとしてもパピヨンガールに劣る。
   防御禁止の効果が噛み合っておらず単体で完結していない点が大きく評価を下げる。

24.トリシューラ
   並ぶとトリガーをもう一枚。
   単体で見ればペンテレシアに劣るが、3コス武身から進化しててトリガーを割るのは強い。
   ライブオンステージのようなターン開始時に発動するカードを止めれるようになった点は〇。

25.ミリア
   忍者のアタック時に手札を切らなくて済むように。
   でもみんなが欲しかったのは3コストのミリア。

26.ムラマサ
   並ぶともう一回沈黙付与。
   ランダムな上、相手ターン開始時に沈黙を付けたい場面は少ない。
   ミラーや並べあいの展開では有利に試合を運べるが、イージスが強くなりすぎたため2コストの武身枠としては一歩劣る。

27.レーヴァテイン
   並ぶともう一回3000ダメージ。
   ロンギヌス同様ボード処理能力が上がった。
   並べて処理をチラつかせることで、チャンプブロックをさせ勝者の証を発動するなど。

28.ゲイボルグ
   並べると~のみと見せかけてBP減少量も上がった。
   5コスの武身としてはスペックが高い方。

29.アルカイオス
   効果が別物になりすぎてて比較ができないが、ブロック時発動なあたりが大きく評価を下げる。
   機械が付与されたことで、オーディンで引いてきてしまう可能性がある。イカロスよりはブロッカーとしての質が高いが、ゴ・ルードに劣る。オーディンは実質的な弱体化。

30.ガーンディーヴァ
   あなた突然破壊効果耐性付与とか言い出して一体なんですか???
   早く高コストに進化したい武身としては1コストという点が弱く感じるが、攻略方面のデッキでは喉から手が出るほど欲しかった一枚。
   君もこのカードで自分だけの攻略をしよう。

31.ストラ
   並ぶと2回破壊だが、7000以上が2体並ぶ場面が少ない上ランダムじゃない点が加護持ちを破壊できないことより評価を下げる。

32.デュランダル
   並ぶと相手ターンにもCPが増える。
   創生忘却や不可侵防壁の運用がしやすくなった。
   上方修正が無くとも十分強く、武身を軸にするデッキなるべく入れたい。

33.ブリューナク
   並ぶと2回レベルが上がる。
   相手ターンに発動する点を使って悪さができるようなできないような。
   無我の境地の付与が追加されたので、環境次第では採用したい一枚。
   あと無我の境地って単語を久々に見た気がします。

34.リリス
   レベルが上がるとトリガーゾーンにセット!
   赤相手に迂闊にチャンプブロックができなくなった点がとんでもなく強い。
   ヒートドラゴンがリリスをサーチでき、さらに場のリリスのレベルを上げることができるあたり、この2枚の噛み合い方がとんでもない。  
   とんでもねぇエラッタだし、ついでに焼きの効果を5000にしてほしかった。

35.ジンニーヤ
   6マナで耐性無視してランダム2体バウンス!!!! 最強!!!!!
   沈黙耐性がある中で変にギルガメッシュ取るぐらいならこれ取った方がいいんじゃないかなってぐらい評価が高い。
   精霊絡みの記述はぼやけていて読めない。

36.エクスカリバー
   並ぶと2回消滅は一見無駄に見えるが、墓地のレイシーを処理できる点は大きく評価したい。
   元々武身絡みのデッキが青系に弱いという点は忘れよう。

37.レイヴンテング
   CIPで確実にアドバンテージを稼げる分前の効果の方が良かったのではという気がする。
   沈黙は選択なので加護を剥がせない点が評価を下げる。
   盗賊サーチがブラフマーやルサルカに対応するようになったので、これまでとは違う運用をすることになる。

38.ヤヨイ
   種族に侍が追加された。
   ドカタやイサミのおかげで青い侍というだけで価値が出てくる。
   可能であれば磯風の効果で3枚集めてOC効果を狙いたい。

39.方天画戟
   並ぶと2枚引けるように。
   紫の武身がこいつしかいない点で上方を貰っても異物にしかならない。
   "インターセプトが発動する度、カードを一枚捨てて一枚ドローする"こういう効果が必要なのかもしれない。

40.闇を飲む光
   暴れていたこのカードも2度目の下方修正によりとうとう産廃に。
   ただ1CPにしただけなら誰も使わないので、何かしら効果を強くしても良かったんじゃないかなぁと。

41.グラム
   並ぶと2回破壊だが、武身軸のデッキでレベル2以上が2体並ぶ場面が少ない上、ランダムじゃない点が加護持ちを破壊できないことより評価を下げる。


42.フェンリル
   巨人が追加された。
   エンジェルビルダーと合わさると青紫等のインターセプトを多用するガン回し系統のデッキ(もう死んだ)では処理することが難しくなる。
   
43.モリアーティ
   破壊効果にゲージ消費が無くなった。
   強くはなったもののまともなレベルのコントロール手段が紫にはないので、青と噛み合わせる必要がある。
   一見デスクラーケンと競合するように見えるが、レベル上昇効果のハメ力を上げるなら共存できる。
   一度モリアーティで更地を作ったらパーフェクトテリトリーで守りつつハメていこう。

44.ギガントマキア
   デスゴリデスが暴れすぎたため、相手ターン中に複製が自分ターンに複製に。
   不動明王を複製すると強いという噂があるので、完全に使えないカードになったわけではない。

45.カブト姫
   OCフェリアのお供が下方。
   全体バウンスからフェリアカブト姫カーリーで5点はやりすぎた。
         自壊しなくなったので、ボードを埋める分には使うことができる。

46.タルタロス
   一部のプレイヤーから熱狂的に愛されているこのお方も上方修正。
   これまでゲージを消費して行動権回復だったが、消費が不用に。
   ターン開始時になったことで、修正されたヴァジュラ等のターン開始時効果を抜けれるように。
   上方修正としては微量なので、タルTはまだまだ周囲に愛されそうだ。

47.モーガン
   除去がランダムになったが、相変わらずゲージ消費2が痛い。
   以前のエラッタで無限ループが潰されてからは話題にならなくなった一枚。

48.阿修羅百式
   もう何度目になるかわからない修正、とうとうボードの処理能力だけを見れは蠅魔王を超えた。
   赤というカラーで点を取れない5コストは評価が低くなりがちだが、カブト姫の下方により採用の余地が出た。
   強烈な処理能力を生かして多色デッキで運用をしたい。

49.ブラックバニー
   1コストになった。
   ここ最近で舞姫の1コスト枠の争いが激しくなっている。
   上方修正よりも、舞姫というカテゴリーのパワーが相対的に下がっているのが問題。

50.フェニックスニケ
   1CPになってBPが下がった。
   コンボ用のデザインとしての要素が強くなっ太が、コンボするカードが無いのが致命的。

51.ネビロス
   全体ダメージになったことで実質ブレイブドラゴン。
   屋田さんの魂を継いだとはいえ、今の時代に5コストで全体3000はしょっぱい。
   Chariotのようにダメージ量が高ければスピードムーブと合わさり期待ができた。

52.月影
   ボード処理ができない代わりにメチャドローしまくるケロルド☆ハンゾウ。
   密偵を軸にして点を取りきるつもりならこちらの方が強い。
   追加されたレベル3の効果はおまけ。
   
53.進化の系譜
   ちょっとまずいこと書いてあるような気がするんですが。
   単にOCしやすくするという点見ればラダマンティス、イザナギあたりが候補に挙がる。
   Lv2のスピードムーブを作れるという点で見れば、踏むだけで1点を保証することを意味しており、かなり危険な匂いを感じさせる。
   赤単ならばぜひ採用したい。

54.バアル
   効果が見切れてんだけど!?
   
   幸いあなたは1ライフダメージを受けるで終わっているみたいです。
   ユニットがいないときでも1ダメージを受けることが無くなったのと、CIPで手札入れ替えが追加。
   どちらも嬉しい上方だが、自傷して点を取りに行くカードはミラーを不毛にさせるので流行ってほしいかは別。
   
55.黄色五右衛門
   万年8ptカードがすごい修正を受けて帰ってきた。
   もうなんかすごいことが書いてあるように見えるけど、6コスのLv2で出せば二回攻撃だと分かり落胆した人は多いはず。
   スピードムーブが超スピードムーブだったら話は変わっていたかもしれない。

56.ハニー
   自身を対象にできるようになった、2コス消滅。
   ランダム2コス以下か、選択かという点でイーリスとは互換と言える。
   昆虫としての運用を考えてもかなりの期待ができる。
   時間のある方はこのカードとレディバグガールの修正内容と見比べて、どこで差が付いたかを考えてほしい。

57.神への反逆
   このカードは新小田時空の効果と比較したい。
         ドロー効果が無くなったため、非常に使いにくくなった。
   強力な神ユニットは多いが、大半がCIPで仕事を終えるカードでありわざわざこのカードを使ってまで破壊しにいく必要が無い。
   噛み合い前提でボード処理に使用するのもいいが、スピアの方が安定する。
   トリガー割りとしても占い師やセレクトショップの方が強力なため、中途半端なカード。

58.プレイティベル
   2コスサーチャーかつボード処理できるカードがあるってマジ?
   2コスでボードまで増やすブリュンヒルデと比較しても序盤から使えるという点が強力で、特に1裏のリリスに対応できる点は評価が高い。
   多色で構築する場合は、同じく上方を受けたジンニーヤとセットで出張したい。

59.炎威
   自壊効果が手札にバウンスに変わった。
   フィールドに残らないのは相変わらずデメリットだが、手札に戻ることを利用して更地から最大3点を取ったり、序盤にアタックを通すことでトリガー割の"圧"をかけることができる。
   3コストのなのに一枚でトリガー割りから得点力までを兼ねそろえるので、一時期のジャックザリッパーのように出張で使いたい。


総評
今暴れまくってるアリジゴックに修正がかからなかった点が気になりますが、大きく環境が変わりそうでいいエラッタじゃないのかなと。
現時点でどのデッキが強くなるか想像ができないし、早く30日にならないかなと思います。
 
更新日時:2018/08/28 07:10
(作成日時:2018/08/27 22:17)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア