1252

2018.7月環境まとめ

by
ちょろーん
ちょろーん
アルカナバトルフェスタのトーナメントは無事1回戦負けのちょろーんです。
そろそろエラッタ後環境煮詰まってきたきたので、まとめてみました。

※注意※
個人的意見が含まれており、私自身が多くマッチするデッキのみ記載しております。
(マッチするランクは大体「No.4 EMPEROR」~「No.15 DEVIL」の間です)

tier.1
《タワー型赤単》《青紫レベルコントロール》

tier.2
《侍》《プラフマー型青単》《紫単》

tier.3
《アグロ緑単》《選ばれ黄色系》

EXTRA
《パーフェクトデスゴリデス》

デッキ毎にざっくり説明
※サンプルデッキは基本的にわかりやすいように「3x13+1」になってます(例外あり)
※動画は愚民グミ様(@gumigumiCOJ)から使用させていただきました。


《タワー型赤単》
赤単
※デッキは一例です※  ©SEGA
参考記事↓(ヒッキー☆様(@hikariver)より引用させていただきました)
ゼロからなれる!CODE OF JOKERガチプレイヤー!(前編)
ゼロからなれる!CODE OF JOKERガチプレイヤー!(後編)
上記ブログにて詳しい説明が載っておりますのでこちらでは簡潔に
赤の焼きを筆頭にほぼすべての除去が揃っていて、赤特有の素早いゲーム展開により現環境ではもっとも強いデッキと思われます。
仮に完全耐性を付けられたとしても《魔軍総帥アスタロト》で防御禁止を付与すれば潜り抜けることも可能です。
《奥義・タワーエグゼクト》からの6点ムーブも驚異的です。
相性的には侍が若干不利かと思われる(《地剣の土方》などの特殊召喚により序盤の得点が稼ぎにくい)
 

《青紫レベルコントロール》

※デッキは一例です※  ©SEGA
参考記事↓(きこりん様(@kikorinHS)より引用させていただきました)
青紫 デッキガイド(構築編)
構築面が不安な方は上記ブログにいろいろなパターンが載ってますので参考にしてみてください。
アルカナバトルフェスタ来場者特典で手に入った《ロストドラゴン》の追加により更に構築に幅が広がりました。
《ロストドラゴン》を入れずとも戦えるので、持っていない人でも組めます。
ハンデスとCP増加メタがきついのでメタを張る人は《タナトス》《狡猾なる欲望》を入れましょう。


《侍》
samurai
※デッキは一例です※  ©SEGA
最近数を増やしてきました侍デッキです。タイプとしては画像のような赤青タイプと3~4色で《英霊ケット・シー》を入れたタイプの2つが多く見られます。
《地剣の土方》+(《磯風三式》or《人剣のイサミ》)で場を持たせつつ《遮那王義経》で点を取っていくのが主なムーブとなります。
後攻を取ってマリガンさえしっかりすればどのデッキに対しても平均的に戦えます、先攻取った場合は2ターンめに土方ムーブが出来るようにしましょう。
最近ずっと侍を使ってますが、プラフマー型青単以外ならどのデッキに対しても6割以上出ているので個人的には今一番のオススメです。
その日によってメタカードは入れ替えていきましょう。

《プラフマー型青単》

※デッキは一例です※  ©SEGA
《卑弥呼》が下方されてから若干見なくなりました最近は再び見るようになって来ました。
《創造神機プラフマー》+《虚無の現身》のコンボは未だに健在です。
タワー型赤単の普及により、選ばれ黄色の数が減ったのも追い風となり増加傾向にあります。
盤面耐久度は全体的に低めなので、赤系に対してはハンデスでキーパーツを落としてから攻めましょう。

《紫単》

※デッキは一例です※  ©SEGA
最近は一部上級者しか使ってなかった印象の紫単ですが、再び増加傾向にあります。
《蘭翔鳳集の舞》+《グラフィティ・アース》が固定化されつつありますが、紫単にもタイプが2つあり
「オベロンを入れてるダメージ系構築」「オベロン・プレリュードを抜いたダメージなしの構築」が見受けられます。
後者のほうはあまり見かけませんがどちらのタイプにも強みはあるので今後流行っていくかもしれません(画像はよく見るオベロン入り)

《アグロ緑単》

※デッキは一例です※  ©SEGA
2.0以来にアグロ緑という言葉を使いました。(最初は獣デッキと書こうとしたけど獣主体じゃないのでこのように書きました)
《英霊ケット・シー》を筆頭に強制防御+貫通効果で点を取っていくのが主な動きとなります。
画像のデッキなら実質スピードムーブが4種類いるのでゲームスピードならかなり上位の部類になると思います。
また《デストラクションスピア》が2枚以上積んである傾向が強いので白伏せには注意しましょう。
使ってみた感想ですが、「右手が光らないと回せない」という印象でした。これから使う人は神社にいって徳を積んできましょう。
やることが単純という点で初心者にはオススメ?

《選ばれ黄色系》

※デッキは一例です※  ©SEGA
サンプルレシピは選ばれ青黄です。
選ばれ系はもはや構築に幅がありすぎてどれにしていいかわからない状況ですが、どのデッキにもあまり有利がついてないのが現実です。
特に赤単相手は8割負け決定みたいなところがあります。ただ環境によってデッキの中身は大幅に変えて対策はできるので
今後の環境しだいでは再びtier.1に復帰も出来ます(デッキパワー自体は非常に高い)


《パーフェクトデスゴリデス》

※デッキは一例です※  ©SEGA
このデッキを語らないと今の環境は語れないと思ってので最後に特別枠としてご紹介します。
参考記事↓(えす様(@ssx_ddrer )より引用させていただきました)
ゴリデス界の王に俺はなる!
爆発的ヘイトを溜めている《デスゴリデス》ですが、デッキとしての強さはtier.1に匹敵するものを持っています。
基本的に相手ユニットの着地は許さないですし、着地を許してしまう珍獣には《すやすやスリーピング》を使用してレベルを下げてしまいます。
最近出回っている選ばれ型パーフェクトデスゴリデスは安定してパーフェクトデスゴリデスを作れてしまうので強いです。
ヘイトの塊みたいなデッキなので「晒される可能性」を考慮して使いましょう。(晒しは基本的にNGだぞ☆)
僕も使ったら見損なわれました・・・ 身内ネタだから本気にしちゃ駄目だぞ☆

長々と書きましたが現環境はこんなものだと思います。次のエラッタまで何日あるか知りませんがこの環境楽しんでないかたは楽しみましょう。

※ここから宣伝コーナー※
8/5に「ちょろーん杯 7th」が開催されます!暇な方は近くの手稲猫に集合だ!
イベントページはこちら
 
終わり
更新日時:2018/08/01 23:33
(作成日時:2018/08/01 23:33)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア