1213

最近の環境雑記

by
ちょろーん
ちょろーん
最近は負け頂上ばかりなちょろーんです。

21日開催のファンイベに向けて今日から飛行機で関東に向かいます。
適当なお土産買って行くので適当に持ってってください。

楽しみで寝れなかったので
先日行われたエラッタおよびSP再録後に見た環境の変化を適当に書いて行きます。
(色別とその他よく見るデッキ、個人的感想なのでこの限りではありません。)

・赤系
今まで使われてたいた《絶魔王アスモデウス》に加え最近では
《奥儀・タワーエグゼクト》+《献身のフェリア》+《カブト姫》+《爆裂女神カーリー》
といったコンボがよく見られます。
現環境は固着も少ないので少なからず見ます。
《文明崩壊》を採用した赤黄も高頻度で見るようになりました、《豪傑王ギルガメッシュ》が強い。


・黄系
《トリックオアトリート》の再録により《選ばれし者》の安定供給が可能になりました。
大きく分けて「選ばれ型」「行動権消費型」の二種類に分かれてますが
「選ばれ型」は個人によってデッキ構築が大幅に変わります。
「行動権消費型」は《アリジゴック改》で序盤に大量展開しつつ行動権消費で大量に点を取るといったパターンが主な動きです。
最近は《文明崩壊》および赤系デッキを多めに見るので、現環境では向かい風か?
(ヘブドラ元に戻してくれ)

・青系
《甘露なる苦渋》の下方修正により《邪龍アポピス》を主軸としたデッキは大幅に数を減らしました。
その後は《創造神機プラフマー》《虚無の現身》を主軸としたデッキが流行りました。
先日までは《卑弥呼》も入っておりましたこちらも下方修正を受けて見なくなってしました。
《卑弥呼》抜きでもデッキパワーはあるのでプラフマー型はまだ健在といったとこでしょう。
誰か《堕天馬アルゲニブ》使ってやれ。


・緑系
これ!といったSPカードはないですが《英霊ケット・シー》《獣王女アタランテ》《デストラクションスピア》
を主軸としたアグロ系の緑がわずかに増加している印象です。(他と比べると少ないが)
特に《英霊ケット・シー》+《威気衝天の籠》のコンボは強力で他デッキの出張パーツとしても使われてます。
赤系が現在一番多く見る(個人的には)ので今は使い時なのかもしれません。


・紫系
《アトロポス》を主軸としたデッキの各パーツが壊滅的下方修正を受けて環境から姿を消しました。
純紫単の使用者は数がすくないのですがデッキパワーは高いと思います。
(他のデッキと比べて使用難易度が高いため流行づらい)
他には《ネフティス》を入れた青紫軸がおり、こちらも人によって構築がだいぶ変わります。


・その他
今回のパラメーター調整で増えたデッキはおそらく珍獣デッキでしょう。
《トリックオアトリート》の追加はやはりデッキを回す潤滑油となり回しやすくなったのでしょう。(多分)
侍デッキも増加傾向にあると思います。アポピス系が消えて赤系に多少の有利がついているのでイケイケです。

前回の環境はアトロポス系の”1強環境”でしたが、現在は混沌波乱の”群雄割拠”環境となっており
環境が非常に読みにくくなっております。その日の流行をしっかり見極めていきましょう。




ファンイベで物販購入するかたトレード募集中なんで気軽に話しかけてください!

おわり
更新日時:2018/07/20 06:05
(作成日時:2018/07/20 06:05)
カテゴリ
デッキ
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア