285

メモその2.青紫卑弥呼

by
abani
abani
まさか2回目を書くことが来るとは・・・相変わらず自分用メモなのと単純に回りに使ってる人いないけどまぁまぁ強いよってだけなのでこのデッキ使ってポイント燃えても僕は知りません

1.デッキレシピ 

一応2種類ありますがどちらも基本的に同じです

2.カードの役割
大きく分けて
①キーカード
②回すカード
③cpを増やすカード
の3種類になります。

①キーカード
卑弥呼、ルシファー、絶望、シャーロッテがこの枠になります。ルシファーと絶望は序盤はただのゴミなので1週目の底、2週目以降を見ます。序盤に引いたら軽減へ。後で詳しく説明しますが、パターン入ってからはシャーロッテ出してターンエンドの動きがベストです。止まりそうになったらハンドにキープしておきます。卑弥呼は極力重ねたくないカード3,4Tから毎ターン出していきます。

②回すカード
ニャザード、マキガイ、エリン、ネフティス、魔力解放(大人買い)、ガーデン、グランドライブラリがこの枠になります。珍獣やサーチャーはいいとして魔力解放(大人買い)はこのデッキ唯一のハンドを増やすカードなので大事に使います。大人買いはメリットとしてターン終了時にトリガー(グランドライブラリ)が引けること、魔力解放と違いデッキを掘れることがあるんですが1ライフ払うことやデッキからユニットorインセプが枯渇する可能性があるのでどっちがいいかは正直わかんないです。グランドライブラリは主に青ユニットで踏んで回廊を持ってくるのに使います。

③cp増やすカード
テイマー、ガーデン、鎮魂歌、高原、カボチャです。ガーデンと高原の説明は置いといて他のカードは卑弥呼の枚数でcpが変わります。カボチャは直接的にcp増やしませんがハンドのコストを下げれるので一応この枠になってます。

3.回し方
マリガンは基本的にネフティスで止めます。エリンの枚数減らしている構築ならエリンでも可。

①序盤
最初はゲージを増やしながら青ユニットや卑弥呼、高原を探しに行きます。無理にインセプ踏む必要はないですが、ハンドが溢れない程度に踏むのは◯。ゲージがすぐに回復しそうであればシャーロッテでJK貯めるのもアリです。ここで大事なのは極力青ユニットを出さないこと。卑弥呼の足場がテイマーとマキガイしかないのでできるだけ手札で温存します。

②中盤
早くて3T、大体4Tくらいから動き始めます。(スターインパクト)+マキガイ+卑弥呼+高原でスタート。いまの環境そこまでのんびりさせてくれない事が多いんですがそういう時は早めに卑弥呼出して置いておくのもアリです。卑弥呼着地後はガーデン、鎮魂歌等打ちながらデッキを回しましょう。2枚目の卑弥呼まで出せれば安定して回すことができます。鎮魂歌で回収してくるものは魔力解放>鎮魂歌≧ガーデンです。回廊打って更地取っているときは鎮魂歌よりガーデンの方が◯。デッキを掘るカードが手札から少なくなったらシャーロッテを出してターンエンドします。無理に手札に持つ必要はないですが、ライドすることも考えて雑に軽減に差したりするのはやめた方がいいです。また、次のターンゲージを3にするカードも持っておきましょう。この段階で無理に点数取る必要はないです(相手のゲージが溜まらない程度に殴る)。

③終盤
↑を繰り返して手札が揃ったときにルシファーで取りきるのが理想です。ただ、早い系のデッキ相手だと返しにスピムで死ぬ危険があるのでそういう意味で絶望や明天がワンチャンかなと思います(これも要研究)。シャーロッテエンドや、思考時間を早く出来ればほぼ毎ターングラフティアースは打てるので一度パターン入ればドラゴンや青系統のデッキには楽に勝てました。

4.最後に
実はこれ金曜深夜からポチポチ書いてて今火曜深夜なんですが、もうあまりこのデッキ使ってなかったりします(なんかさっきと言ってること違うぞ?ってなってたらきっとそのせい)。やっぱり赤やケットシー絡んだ緑等がキツイので、今の環境だといまいちかなという感じ。卑弥呼のエラッタ次第ではこのデッキが活躍できることはないのかもしれません。一応もうひとつ面白いデッキがあるのでもしかしたらそっちも何か書くかも・・・。何か質問とかあればできるだけ答えます。

おわり
更新日時:2018/07/18 00:53
(作成日時:2018/07/18 00:52)
カテゴリ
デッキ
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア