1482

Ver2.3EX2初旬環境まとめ

by
ちょろーん
ちょろーん
ガープの20%は嫌いなちょろーんです。

2.3EX2環境もだいぶ煮詰まってきたので、今流行りのデッキを評価つけて書いていきたいと思います。
(私個人の評価なので個人差はあります。また環境でよく見るデッキのみ記載しております。)

tier1
・アトロポスインセプコントロール

tier1.5
・アポピス系青単

tier2
・アスモデウス赤単
・選ばれ黄色
・青紫レベコン


各デッキざっくり解説

・アトロポスインセプコントロール
あとろぽす
※デッキは一例です。 ©️SEGA
《アトロポス》を主軸とした各種除去、その手数の多さで他のデッキを圧倒。
防御面では《魔導結界》を使用して加護で守りつつインセプ回収と、攻守全てにおいて隙がないです。
相手の加護に対しては《シメツノトクリ》《ソウルエクスキューション》で対処可能。
《天竜ヘブンズドラゴン》は《ドラゴンスレイヤー》で晩飯にしてやりましょう。
《魔界総統ガープ》の運ゲーが唯一の欠点。

・アポピス系青単
アポピス
※デッキは一例です。 ©️SEGA
3ターン目にハンデス+《甘露なる苦渋》でアポピスを早出しするのがメインの動きです。
早い時には2ターンや1ターン目に出てくることもしばしばあります。
《レヴィアタン》などを沸かせた後は《邪眼天使サリエル》や《闇神・ツクヨミ》+《神令のマスティマ》などの除去を駆使して点を取るのが主な動きですが、《時女神アイオーン》の追加により終盤の除去力は前より幅広くなりました。
低コストユニットを手札でオーバークロックさせれるかが、勝率への道。

・アスモデウス赤単
アスモデウス
※デッキは一例です。 ©️SEGA
デッキパワー自体は《爆裂女神カーリー》の追加で上がっていますが、アトロポス系デッキの爆発的普及により環境には若干合ってないです。
《魔法天使レリエル》の笑顔はもう見たくない。
今勝つなら《奥義・タワーエグゼクト》などの全体除去JKの採用も視野に入れる必要があるかも?
アポピス系青単は《邪竜アポピス》を除去してからの《絶魔王アスモデウス》が勝ちパターン

・選ばれ黄色

※デッキは一例です。 ©️SEGA
最近もはや黄単じゃないので選ばれ黄色と書いてます。
《秘技・エクリプスセイバー》《フェイクxメイク》《天竜ヘブンズドラゴン》といった選ばれ3種の神器が下方した影響でゲームスピードがかなり落ちました。
現在は《明天凶殺》《秘技・エクリプスセイバー》を採用するのが一般的になりました。
また、最近《魔界総統ガープ》を入れた選ばれ黄色も出てきており今後はそちらのタイプに移行するかもしれません。
《ドラゴンスレイヤー》さえどうにかすればアトロポス系には有利。
(どうにか出来ないけど)

・青紫レベコン
青紫
※デッキは一例です。 ©️SEGA
《オークション》下方後見なくなりましたが、最近ちらほら見かけるようになってきました。
人によって構築が変わりますが、《chariot》の追加で加護を突破しやすくなりました。
構築幅が広いのでその日の環境によって構築をがらっと変えるのもいいと思います。
みんなから笑顔を消す《魔法天使レリエル》は苦手。

現環境はアトロポス一強なので勝ちたい方はアトロポス握りましょう。
 
そういえば最近ニコニコ動画にCOJ動画をチラホラあげてるので良かったら見てください。
終わり
更新日時:2018/06/26 12:07
(作成日時:2018/06/26 10:39)
カテゴリ
デッキ
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア