99

「捨て札からデッキに戻す」仕様に関して

by
RE
RE

検証結果まとめ
 
「捨て札からデッキに戻す」仕様に関して (スポアアクトレス、翠燕のカナデ、暴戦士モルドレッド、など)
・戻ったカードは今残っているデッキのボトムに、墓地左上から順に置かれる。
・その際デッキはシャッフルされないため、そのままの並びになる
・戻す順番は、ランダムであれば選んだ順。まとめてであれば墓地左上から。
 → つまり、墓地全部を戻した場合は 落とす直前の墓地の見た目とデッキの見た目が同じになる
・フィールド及びトリガーゾーンからデッキに戻った場合は、現状のデッキのランダムな場所に差し込まれる
 その際シャッフルはしないので、やっぱりデッキの並びはほとんど変わらない

・これを利用して、デッキ0の段階で墓地をデッキに戻すことにより「ドロー順が固定されたデッキ」の作成が可能
 以下の検証はこれが前提となる
・手札からデッキに戻すカードってあったっけ?
 
 
ドローに関して
・常にデッキの一番上からカードを引く。これはいかなドロー手段や枚数でも同じ。
 ドーバーデーモンやはっぱロイド、ワンダフルハンド、みんななかよく!、オーバーライドによるもの、
 ターン頭のドロー、等全ての行動に適用される。
・デッキシャッフルはしない。当然といえば当然。
 
 
「デッキから○枚選ぶ」関して
・デッキ一覧を開いた時は、その時点でのデッキの並びのままである
・選択後、デッキはシャッフルされる
 → これを使用してデッキの並びを確認することが可能
   ただし直後にシャッフルされてしまうため本当に確認するだけである
 
 
 
 
各種ランダムサーチに関して
・サーチするカードに関して規則性は無い模様。
 少なくとも、安直に該当するものをデッキの一番上から探して適用されたものを選択する、とかではない
 
 
デッキから特殊召喚に関して
・場に出るユニットに関して規則性は無い模様。
 少なくとも、安直に該当するものをデッキの一番上から探して適用されたものを選択する、とかではない
 
 
デッキのシャッフルに関して
・残っているデッキがシャッフルされる条件は、現状判明している範疇だとデッキを見た後のみ
・具体的には魔法石、虹の架け橋、エビルガンビット、アンドロメダ(CIP)、選ばれしもの、タウロス(CIP)。
・後述するが選ばれとタウロスは「限定的にデッキを見ている」扱いなのかもしれない
・叢雲・クサナギの効果についてはまだ未検証
・各種サーチして手札に加えるものはシャッフルしない
 
 
 
選ばれ、黄タウロスに関して
・正確なテキストは「デッキを上から5枚見る。その中から1枚を選び、残りを消滅する。その後デッキをシャッフルする」。ランダムに5(3)枚選んでいるわけではない
 
 
 
フィールドやトリガーからデッキに戻す仕様に関して
・いずれも現在のデッキのランダムな位置に戻されます。デッキのボトムに入るということはありません。
・残念ながら墓地の効果とは違い、何処に戻ったかはランダムです。デッキ自体はシャッフルされません。
・イメージとしては「デッキの山の適当なところに刺した」感じに近いです。
 
 
デッキが一周した場合(デッキゼロからの各種ドロー後の新デッキ)に関して
・これは完全にランダムのデッキがセットされます。墓地とは関係がありません。
・恐らくですが、シャッフルされた新しいデッキが用意される、という扱いかと。
 
 
文明崩壊に関して
・処理としてはデッキ一周と同じのようです。
・数回検証しましたが、瞬間的に見える消滅したカードとデッキのドロー順は一致しないようです。
 
 
ランダムサーチ後のデッキに関して
・デッキはシャッフルされないので、デッキの並び順は該当カードを引いた以外はそのままの状態
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
更新日時:2018/06/13 03:57
(作成日時:2018/06/13 03:56)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア