1364

選ばれ黄色・はうとぅー[vs赤単・アポピス・インセプコン(アトロポス)]

by
ちょろーん
ちょろーん
おはこんばんにちわ、ちょろーんです。
今回は僕の中で思っている選ばれ黄色デッキの使い方?とか説明していきます。
参考になるかはわかりませんがこのページを開いたあなた!最後まで見ていってください(`・ω・´)b
(そんなことわかってるわボケ!って事もいっぱい書いてあります)

選ばれテンプレ
©SEGA 最近デッキを組む際は↑の画像をテンプレとしてその日の環境を見て日々構築を変えてるので、そのデッキに対して入れるカードも記載していきます。

※注意※
私個人の考え方ですので「これはこうでしょ」みたいなのがあればコメント欄にお願いします!


vs赤単(不利)
赤単デッキ
©SEGA ※デッキは一例です。

環境デッキの中で一番相性が悪いです。
基本的には最速で《天龍ヘブンズドラゴン》を出す事を目指すのですが、その間にライフがモリモリ減っていきます。
《聖少女ブリギッド》+黒乙女ブリュンヒルデ》を使ってどうにか序盤を凌いで《天龍ヘブンズドラゴン》に繋げていきましょう。
・必ずやる事
《天龍ヘブンズドラゴン》を出す時は必ずレベル2で出しましょう。
BP9000にする事で《シャドウアリス+灼熱の大地》の2枚だけでは処理が出来なくなります。
・赤単対策に欲しいカード
《聖少女ブリギッド》《ミューズ》《巨狼少女フェンリル》《牙将クロコダイル》など
緑系中心とした赤に強いカードと黄色系は序盤除去が少ないのでそれを補う緑系カードがいいと思います。《魔軍総帥アスタロト》《絶魔王アスモデウス》が止まらない可能性が高いので《デストラクションスピア》を複数採用してもいいと思います。

vsアポピス青単(微有利)
アポピス青単
©SEGA ※デッキは一例です。

こちらも基本的には最速で《天龍ヘブンズドラゴン》を出す流れですが盤面に余裕があるようなら《邪龍アポピス》が出るまでこちらは、《天龍ヘブンズドラゴンを温存しても大丈夫です。相手にハンデス要素が含まれる事が多々あるので軽減してユニットを展開する行動は基本的に避けましょう。
《闇神・ツクヨミ+神令のマスティマ》のコンボがあるため4ターン目以降は盤面のユニット数を調整して出させにくくしましょう。
・必ずやる事
《デストラクションスピア》をセットしましょう。
こちらが《天龍ヘブンズドラゴン》を展開した場合、相手の突破方法は十中八九《邪眼天使サリエル》なのでそこに合わせて発動出来れば一番いいです。余裕があれば《宇宙の歌姫アイリーン》《デストラクションスピア》を複製するのもいいです。
・アポピス青単対策に欲しいカード
《謀略の祝杯》
アポピス青単系はハンデスカードが入ってる可能性が大なのでハンデス対策として入れましょう。
《ドラゴンスレイヤー》
《邪龍アポピス》は盤面に残しておきたくないのと《天龍ヘブンズドラゴン》で消えないので複数枚採用は○、《邪眼天使サリエル》を出すための《マキガイさん》に打ってもよし。
《完善神・アフラマズダ》
元々強いカードではありますが、対アポピス青単ではかなりの強さを誇ります。《黒乙女ブリュンヒルデ》と組み合わせると相手の盤面に残ってるドラゴンを円滑に処理できます。
《スポア・アクトレス》
相手が《邪龍アポピス》で捨札に落としたカードをすべてデッキに戻します。5枚ドローがあるのでハンデス対策としてもばっちりです。コストが気になる方は《翠燕のカナデ》でもいいと思います。

vsインセプコントロール[アトロポス系](互角~微有利)
インセプコントロール
©SEGA ※デッキは一例です。

もちろん最速で《天龍ヘブンズドラゴン》を出すようにしましょう。(やっぱヘブドラ強いんで)
序盤は《宇宙の歌姫アイリーン》《天龍ヘブンズドラゴン》を複製しつつ、《銀翼のクリス》+《アンフェア・タックス》などで相手のテンポを奪って《ライトニングドラゴン》などの加護アビリティを持つユニットで凌ぎましょう。
着地後はむやみに手札などを使わず《闇に巣食いし絶望》に備えて場を温存しましょう。(ちなみに《闇に巣食いし絶望》は"消滅"なので《謀略の祝杯》は効かないです。)
・必ずやる事
とにかく最速で《天龍ヘブンズドラゴン》を出せるように狙う!
《天龍ヘブンズドラゴン》を着地させるまでは厳しい戦いになるので、《天龍ヘブンズドラゴン》を早めに着地させることに全力を注ぎましょう。
選ばれし者を引ける《オータムロイド》《雷槌・ミュルニル》などのカードも採用してもいいと思います。
・インセプコントロール対策に欲しいカード
《エンジェルビルダー》
序盤のダメージ対策として加護アビリティを持つユニットは強いです。ただし《シュネーヴィッツェン》には注意。
《銀翼のクリス》
インターセプトがレベル2以上の状態で手札に戻すとレベル1に戻るので、《アトロポス》《美将ルキフグス》などで上がったレベルを戻すことができます。《封殺の紫呪印》を撃たせたくないと言う点でも使う場面は多々あります。
《巨狼少女フェンリル》
盤面除去+相手がインターセプト発動時に基本BP-1000する効果を持ってるので抑止力になります。コストが3下がってる状態で《フェイクxメイク》などで複製し、0コストにして複数展開していく手段もあります。
《絶対絶命》
《闇に巣食いし絶望》を出す前段階で紫ゲージをためなければならないので《闇に巣食いし絶望》を抑止するには有効です。最低1ドローも付いてます。

長々環境デッキ3つほど書きましたが文字オーバーしそうなんでここまでにします!
皆様の参考になればうれしいです!良き選ばれライフを!
(この記事で何回ヘブドラって書いたんだろう・・・)

※宣伝※
6月3日「キャッツアイ手稲店」にてジンさん主催【星輝神祭 -弐ノをやるそうなんで皆さん是非遊びに来てください! イベントページはココをクリック!
更新日時:2018/05/22 01:06
(作成日時:2018/05/21 23:37)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア