143

COJショートショート:しぐちゃんとりんごの木

by
(;-;)いく
(;-;)いく
(´・ω●`)_o

しぐちゃんは科学実験や観察が大好きな男の子です。
今日はおやつに大好物のりんごを食べています。

氵(´・ω●`)_.

りんごを食べきると、
中からりんごの種が出てきました。
それを見てしぐちゃんはふと思いつきました。
(これを植えたらりんごの木が出来て、
大好きなりんごを沢山食べられるかな…。)

(´・ω●`)_[X] ̄ミ盛り土

早速裏庭に向かったしぐちゃん。
種を地面に埋めると、
水とともに木がよく育つ特別な肥料を撒きました。
普段の実験の成果を活かす時です。

Σ(´・ω●`)Σ(・た・) 大木

次の日、
しぐちゃんの家に友達のたっくんが飛び込んできました。
裏庭にいつの間にか巨大な木が伸びていたので、
驚いてやってきたのです。

(´・ω●`)望遠鏡 (・た・)大木

望遠鏡で見るとどうやらずっと高いところに、
りんごの実ができている様です。
木登りしようとするたっくんを、
しぐちゃんは引き止めました。
「どうやらこの木は宇宙まで伸びているみたいだ。
やはりあれを使うしかないな」

ロケット(´・ω●`)(・た・)ロケット

しぐちゃんは宇宙人探索の為に、
宇宙ロケットも作っていたのでした。
早速りんごの実のある宇宙に向けて出発です。

(´・ω●`)ロケット__宇宙服(・た・)_○○○

宇宙に出ると木の枝の中に、
黄金色に輝くりんごの実が数多く並んでいました。
ここはスポーツが得意なたっくんの出番です。
宇宙服を身にまとい、
次々とりんごを収穫していきます。

Σ(・た・)Σ(´・ω●`)_[金] ○○○

地球に戻ったしぐちゃん達は、
驚くべきことを発見しました。
なんとこの黄金色のりんごの実は、
実際に純金だったのです。
しぐちゃん特製の肥料と宇宙エネルギーが合わさり、
予想外のミラクルが起きたようです。

(´・ω●`)_o o o

こうして予想外に大金持ちとなったしぐちゃんは研究所を拡張し、
りんごも沢山買うことが出来ました。
そしてまた新たな研究に臨むこととなったのでした。
いつか本当においしいりんごの実が出来る木を育てられることを夢見て――。

<<<おしまい>>>
更新日時:2018/04/24 15:22
(作成日時:2018/04/24 15:22)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア